錠剤

関節痛のサプリメントで病気治療|骨の動きをスムーズにします

いろいろな成分が作用

膝の痛み

過去に関節を痛めた経験がないのに、最近どうも関節痛の症状が感じられるという方はいませんか。それは年齢と共に誰もが経験すると言われている状況であるかもしれません。人の関節部分にあってクッションの役割を担っている軟骨が擦り減ってしまい、骨と骨がぶつかり合っておこる痛みだそうです。そういった関節痛の症状を改善しようと各メーカーからはサプリメントを販売しています。主な成分として用いられているのが、グルコサミンをはじめコンドロイチンやコラーゲンが有名です。しかし最近ではより効果的なものや独自性を求める傾向にもあり、プリテオグリカンやN−アセチルグルコサミンといったものを配合し他との差別化をはかっているようです。

関節痛の改善に必要な成分や栄養素は、食事よりもサプリメントから摂取するのが効率的とも言われています。そんな関節痛のサプリメントには、新たな原料に注目したものが提案されているようです。それはオオイタドリという北海道に自生するもので、古来よりアイヌの人々の生活に根付いた野草です。オオイタドリは、ポリフェノールの一種とされるレスベラトロールという成分を豊富に含んでいるとされています。抗酸化作用によって、細胞の老化を防ぎ関節を元気に保ってくれる効果が期待できます。またオオイタドリが配合されているサプリメントには、その他にも清酒酵母サミーや赤ショウガなど珍しい成分がみられています。また1日3粒でいいと言うところも特徴的でしょう。